如月

 先日は雪降る中、上野先生とハチ公像が幻想的な姿を見せてくれました。2月8日の販売日には厳しい寒さにもかかわらず、たくさんのお客様に立ち寄っていただきました。ワンちゃんはパピコちゃん。今回は新商品のタオルとファイバークロスが人気でした。弘前大学の加藤先生からハチ公リンゴのレプリカを提供していただき、販売コーナーがさらにカラフルで楽しくなりました。

 

広告

ハチ公が結ぶワンちゃんの輪

1月21日の販売日。風のない穏やかな冬の日、次々とワンちゃんの来訪がありました。一番乗りは19歳のシロちゃん。高齢にもかかわらず、たくさん歩いて来てくれました。お座りポーズがキュートなワンちゃんは埼玉から。地元の美形ワンちゃんのお友達と二人(二匹)連れでいらっしゃいました。さらに、三匹連れは日本スピッツのコットン(真っ白です)とシラス(あのシラス)。黒いワンちゃんはスキッパーキーのスズリ(黒いから硯だそうです)。ワンちゃんもお名前もしゃれてます。しんがりは黒柴のクマちゃん。愛くるしい表情が何とも言えないですね。どの子もみんな人懐こく元気でした。16歳で亡くなった愛犬のお話をしてくださったママさん。愛犬(愛息)への思いが心に沁みました。

師走の東大農学部

 東大のシンボル銀杏が落葉し、キャンパスの道路はまさに黄色い絨毯を敷き詰めたようです。12月販売日は寒かったにもかかわらず、午前中から多くの方がお立ち寄りくださいました。「今日のわんこ」はスキッパーキーというあまり聞いたことがない犬種。ココ(じいじ)ルル(ママ)レナ(孫娘)の親子三代で、どの子もまっ黒なので見分けがつかない!たまたま来ていた日本語堪能なアメリカ人留学生(すっごい美人)が加わり、人と犬との共生に加え国際交流で盛り上がりました。ハチ公企画ではもう一つのネタでも盛り上がりました。来年には、新グッズが登場すると思います。乞うご期待!!

 

ハチ公リンゴの試作品を配布しました

 11月8日のグッズ販売日、青森県のリンゴ畑における栽培実験で収穫した「Hachi & Dr.Ueno」リンゴ試作品を、農学資料館でグッズをお買い上げなさった方やアンケートにお答えいただいた方に配布しました。前日、農学資料館がテレビ放映されたこともあってか、雨の平日にもかかわらず多くの方が立ち寄られました。今回来訪したワンちゃん「クーちゃん」は、おとなしく美形でした。

りんご3りんご2りんご1りんご4

素敵なお客様

 10月28日(土)は動物病院関連の年次大会があり、雨模様にかかわらずたくさんのお客様がいらっしゃいました。その中でハチ公つながりのお客様を二三ご紹介します。 ①ハチという名前の雑種犬くんはお散歩の途中に来訪。ワン!と大きな声でご挨拶いただきました。②妙齢の美女は犬(ダックスフンド?)型のハンドバックをお持ちになっていました。名前はまだないとおっしゃるのでスタッフが「八(エイト)」と命名させていただきました。③ハチ公像ファンの先生。雨の夜、ライトアップされたハチ公像の素敵な写真を見せてくださいました。みなさまの写真を撮らせていただきましたが、HPにアップする了解をいただき損ねたため今回はご紹介できません!!残念!! かわりに、売り物ではありませんが、秋田犬の箸置きをUPしておきます。           写真(豆 秋田犬)

販売風景

 7月8日は猛暑でありましたが、お立ち寄りいただく方も多く感謝いたします。新商品開発を急がねばと気合を入れております。

英語版チラシができました!

私たちスタッフは英語に堪能でないため、外国人の見学者向けにハチ公の十分な説明ができないもどかしさを常々感じていました。英語表記の説明があれば、ハチ公と上野先生のこと、ハチ公&Dr.Ueno企画のことをより知っていただけるのではないかと思い、多くの方のご協力・ご助言のもとにこのたび英語版チラシを作成しました。グッズ販売日に配布しているのはもちろん、ふだんも農学資料館におかせていただいていますので、必要な方はご利用ください。

e58699e79c9fefbc88e88bb1e8aa9ee78988e38381e383a9e382b7efbc89.jpg